HOME > SELF4つの取り組み > Friendly〜行政・企業・他団体との連携〜

◎ 事例紹介

指定管理事業受託

◎ 市スポーツセンター管理運営

〜公共施設の地域活用〜


区行政より公共施設の指定管理を地域NPOが受けることで、地域資源の地域管理ならびに活用が可能に。地域住民が管理しているからこそ、地域ニーズを的確に繁栄。

学校施設管理業務受託

◎ 小・中学校施設の地域管理

〜地域雇用の創出〜


市教育委員会より学校施設地域管理業務を受託。地域のシニア世代の雇用を創出。地域の人が学校の掃除や樹木の管理をしているため先生や児童の安心感もアップ。

学校施設開放利用調整

◎ 施設開放運営委員会の運営

〜近隣4校の利用調整〜


学校施設開放の利用調整業務を市教育委員会より受託。4校同時に地域管理調整することにより、複数団体の同時利用調整などで、利用できる団体が大幅に増加。

国行政との連携

◎ 小学校体育授業への講師派遣

〜アスリートが地域で活躍〜


文科省事業として市内小学校へアスリートを派遣。授業運営のアシストを行なうことで先生方をサポート。アスリートの活躍の場を地域で創り出す事にも貢献。

企業行政との連携

◎ 雪遊び親子そり体験

〜企業施設との協働〜


企業・行政との連携事業を地域NPOが主催することで、各団体の社会的ミッション推進を促すことができる。

地域団体との連携

◎ 森遊び親子デイキャンプ体験

〜地域資源を知る機会〜


地域で活動する他団体との協働連携により、地域住民が地域資源を知る機会が多くなる。地域をより知ることで豊かな生活を育むことができる。

県内クラブ連携

◎ 県クラブネットワーク連携

〜交流会や講習会に参加〜


県内の総合型地域クラブが集まって行なわれる交流会や講習会に参加し、運営や経営に関する課題を共有することで、地域のスポーツ環境の向上に貢献。

視察受け入れ

◎ 全国・海外からの視察受入

〜活動事例の共有〜


日本全国ならびに、ドイツ・韓国・英国・ニュージーランド・デンマークなど海外からの視察団も受け入れ。日本における総合型地域クラブの取り組み事例を共有。